気を付けたい!施術当日に気を付けること

施術する前に気をつけるべきこと

脱毛施術を受ける前には、いくつか気をつけなければいけないことがあります。
一つ目として、施術箇所が日焼けしないように気を付けるということです。レーザーを肌に照射して毛根を焼き切るというのが、脱毛の原理です。毛根の黒い色に反応することによって脱毛することが出来ますので、肌が黒く焼けていると簡単に火傷をしてしまうのです。肌トラブルを避けるためにも、必ず白い肌を保ったままの状態で脱毛施術を受けるようにしましょう。
二つ目として、生理であるかどうかも重要ポイントになってきます。なぜ生理の時には脱毛をすることが出来ないのかと言いますと、身体全体のホルモンバランスが崩れているからです。身体が敏感になっていますので、普段と同じことをしていても体調を崩してしまうことがあります。ですので、敏感肌でもないのに、脱毛用のレーザーに負けてしまうということも起こりえるのです。

施術した後に気をつけるべきこと

続いて、脱毛施術をした後に気をつけるべきこともいくつかあります。小さなことですが、必ず守りましょう。
最も大切なこととして、施術後には絶対に身体を温めないということです。レーザーを照射することによって皮膚の下に熱が籠っている状態になっていますので、温めてはいけないのです。むしろ、一定時間は冷やすことを心がけると良いでしょう。
具体的には、アルコールを摂取しないこと、湯船に浸からないこと、汗をかくような運動をしないこと、などが挙げられます。かゆみが出たり、肌が赤く腫れ上がったり、痛みが出たりしてしまうことがあります。脱毛エステ内で帰り際に説明してくれることがありますので、肌トラブルを避けるためにもよく聞いておくことが大切です。

最新記事