今さら聞けない!フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

威力と効果が高いレーザー脱毛

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、脱毛したい箇所に光を当てて、その熱エネルギーで毛を生やすための機能を傷つけることで、ムダ毛を生えないようにする脱毛方法です。
その違いは光の波長と範囲で、フラッシュ脱毛は広い範囲に複数の波長の光が照射され、レーザー脱毛の場合は一つの波長の光が集中して照射されます。
レーザー脱毛の方が光の熱エネルギーを集めやすく、毛穴の奥まで届きやすいので、毛を生やす細胞を破壊できて、脱毛の効果が長く続くのが特徴です。

また、フラッシュ脱毛は出力が制限されているので、レーザー脱毛のほうが威力と効果が高い、と考えておけば間違いではありません。
効果が良くも悪くも高いので、医師免許を持つ人しかレーザー脱毛は行えないため、医療レーザーと呼ばれることも多いです。

フラッシュ脱毛のメリットと脱毛方法の選び方

レーザー脱毛のメリットを挙げましたが、フラッシュ脱毛にも当然メリットがあります。
フラッシュ脱毛はレーザー脱毛より威力が低くなりますが、脱毛効果は充分ありますし、威力が落ちる分痛みや肌のダメージの低下につながります。
料金も医療行為のレーザー脱毛より、フラッシュ脱毛のほうが安いです。
特に範囲の広い腕や足では、料金の差はかなり大きくなります。

脱毛をしたいなら、それぞれのメリットを見比べて、どちらの方法で脱毛するかを考える必要があります。
短期間で脱毛を終わらせたかったり、脱毛効果が長く続いてほしいならレーザー脱毛を、肌が弱かったり料金を抑えたいならフラッシュ脱毛を選ぶといいでしょう。
どちらかしか選べないという訳でもないですし、すぐに脱毛効果を得たい脇やVIOラインはレーザーで、肌へのダメージが怖い顔はフラッシュでなど、脱毛箇所によって脱毛方法を変えるのも有効です。

最新記事